gift

パフォーマンス (2021)
向井山朋子

時間の区切り目やしばしの別れ、愛おしい時間を繋いでいくために私たちは手紙を書いたり、写真を撮ったり、贈り物を交換する。

2021年秋に開館した八戸市美術館の開館記念プロジェクトとして、小学生、高校生、ダンス教師、工芸家、魚市場職員など普段は舞台に携わる職種ではない14人の八戸市民の方々と身振りや観察、時間を3週末を使って考察。
自分を、相手を、時を、そして置かれているその場所を愛おしむ小さなかわいい -gift- という作品が生まれた。

 

クレジット

音楽&演出:向井山朋子
パフォーマンスアシスタント:磯島未来

主催:八戸市美術館
協賛:南部電機株式会社
協力:向井山朋子ファンデーション、オランダ舞台芸術財団

パフォーマンス
2021年11月14日 八戸市美術館